CO2削減に貢献するLEDライト

印刷
幅広い用途に使えて、しかもCO2削減に貢献
幅広い用途に使えて、しかもCO2削減に貢献

   東芝ライテックは、ベース照明としての明るさと業界最高の総合効率(84lm/W)を実現した「E-CORE」LEDベースライト8機種をラインアップして、2009年4月1日から順次発売する。

   「E-CORE」LEDベースライトは、コンパクト形蛍光ランプ(FHT42W)×2灯用器具とほぼ同等の明るさ(水平面照度約700ルクス)で、約45%の省エネとCO2の削減が可能。寿命は4万時間で、蛍光ランプと比較して3~4倍の長寿命。ランニングコストも年間20万3148円と、約59%削減できる。

   埋込/直付形スクエアタイプ(効率重視タイプ)(高出力タイプ)(演色性重視タイプ)など、店舗や公共施設、工場などの用途に応じて選択できる。価格はセミオーダー。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中