化粧品「ジーノ」、大阪と東京に店舗

印刷

   味の素は、アミノ酸化粧品「Jino(R)(ジーノ)」の販売店舗「Amino Skin Care Salon Jino(アミノスキンケアサロン ジーノ)」を2009年3月に大阪・ミナミと東京・新宿にオープンする。大阪なんばウォーク店は3月13日、新宿サブナード店は3月18日。

   通信販売がメインで、店舗はこれまで横浜店のみだった。店を利用した客から、カタログだけでは使い方がよくわからなかったが、スタッフから商品の正しい使い方を教えてもらってスキンケアの効果が上がった、ファンデーションやルージュなど、実際に色々な色をつけてみて買うことができる、といった声が上がっている。

   「ジーノ」はアミノ酸化粧品として1997年に発売を開始した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中