ノーベル賞受賞者と対話! 我が子も小林・益川両博士のように

印刷
写真提供:高エネルギー加速器研究機構
写真提供:高エネルギー加速器研究機構

   日本科学未来館(東京都江東区)は文部科学省と共催で、小学生と保護者を対象にしたイベント「ノーベル賞受賞者との親子フォーラム―小学生のための小林・益川研究室―」を2009年3月25日に実施する。

   会場に、昨年ノーベル賞を受賞した小林誠博士・益川敏英博士を迎えることで、基礎科学への興味・関心の向上につなげてもらおうというもの。

   イベントは2部構成で、第1部は両博士の研究テーマである「素粒子」の世界に触れる親子実験教室「霧箱を作って、ノーベル物理学賞の世界を知ろう!」。簡単な工作によって、普段は見ることができない素粒子を観測する装置「霧箱」を作る。

   第2部は、「小林・益川研究室で、聞いて答えてディスカッション」と題し、ゼミナール形式で、実際に親子が両博士と自由に話し合うことのできる場を設ける。

   定員は親子合わせて130人を予定しており、同館ホームページでの事前申し込みが必要。締め切りは3月19日で、希望者が多い場合は抽選となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中