「レトロ車両」がカワいい小銭入れに

印刷
お買物のときは絶対持って歩きたい
お買物のときは絶対持って歩きたい

   東京都交通局は2009年3月19日、都電荒川線をモチーフにした「都電荒川線レトロコインケース」を限定発売する。

   間口の大きい、ボックス型の小銭入れだ。色は「早稲田」の文字が入ったエンジ色(9001号)と、「三ノ輪橋」の文字が入った紺色(9002号)の2種類。手作業で作っているので、1点1点の色合いは微妙に異なる。

   個数は各5000個。価格は500円で、荒川電車営業所ほか五反田、新宿西口、練馬など都営地下鉄の主要16駅でも発売し、売り切れ次第終了となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中