「タダおえかき帳」も出します 「タダノート」のCLOCK・ONが新ビジネス

印刷
CLOCK・ONのHP
CLOCK・ONのHP

   学生に広告が掲載された無料のノート「タダノート」を提供しているCLOCK・ONは、新たに幼児・主婦をターゲットにした「タダおえかき帳」を発行する。第1回の発行は、2009年4月の入園シーズンを予定しており、随時部数を増やしていく方針だという。

   「タダノート」同様、中に広告が掲載されており、1冊あたりの枚数は20~40枚になる見込み。第1回は、全ページが自由におえかきできるページとなっているが、「今後は、ぬり絵のページなどを取り入れていきたい」と担当者は語る。

   全国の幼稚園や保育園に配布し、そこから幼児に渡してもらう形を取る。母親に「タダおえかき帳」を見せたときに、広告が目に入るという仕組みで、広告の内容は、化粧品や通信教育、子供用品など主婦向けのものになるそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中