上戸彩&北野武 大阪ガスCMで「ガスでエコな電気」実感

印刷
上戸彩さんと北野武さんの新CMに注目だ
上戸彩さんと北野武さんの新CMに注目だ

   青く、美しい地球を守るため、ガスを使ったさまざまな試みを女優の上戸彩さんと映画監督で俳優の北野武さんが「Blue Egg Town」の謎の町長とともに再認識する大阪ガスの新しいテレビCMが、2009年3月28日から近畿地区でオンエアされる。

   これは、大阪ガスが2009年4月から展開する「~青く、美しい、地球へ。~ Keep Blue ウィズガス」キャンペーンのCMで、イメージキャラクターで新任教師に扮する上戸さんと、北野さんが「天然ガスの町 Blue Egg Town」で、ガスがつくる「エコな電気」を謎の町長から教わり、実感していく物語。

   「分散型発電」篇は、謎の町長が家庭菜園でつくる大根の収穫に、東京育ちの上戸さんが奮闘しながら、「エコウィル」が天然ガスで家庭の電気をつくることを学ぶ。

   「エネファーム」篇は、大型スクリーンの前で足を止める北野さんに、謎の町長が「ガスでつくるエコな電気! すべては青く美しい地球のために!!」と力強いメッセージを送るというもの。「家庭用燃料電池エネファーム」の利用を訴える謎の町長に、北野さんも「ガスで電気、ガスで青い地球か・・・言ってくれるねぇ。」と納得だ。

   このテレビCMは、「エネルギーをつかう家から、つくる家へ。」がコンセプト。経済性や安全性に加えて、地球の将来性や環境性といった新しい指標でエネルギーを選ぼうと呼びかける。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中