羅臼沖の深層水で仕上げた焼酎

印刷
深海をイメージしたブルーボトル
深海をイメージしたブルーボトル

   オエノングループの合同酒精は、「知床らうす深層水」を使用した焼酎「グランブルー」シリーズに、新商品「同 25%」を加え、2009年4月1日から売り出す。

   シリーズは、知床・羅臼沖の海洋深層水で仕上げた、まろやかな味わいが特長の甲類焼酎。今回加わるのは、従来よりもアルコール度数を5%高めに設定したもの。しっかりとした飲み応えを追求し、より洗練された辛口の味わいに仕上げたという。

   希望小売価格は、700ミリリットルで799円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中