「電車の宿屋」集めたマニアック写真集

印刷
表紙を飾るのは東京・品川の大井車両基地
表紙を飾るのは東京・品川の大井車両基地

   メディアファクトリーは2009年3月25日、写真集「車両基地」を発売した。

   「車両基地」とは、整備された列車が出発し、1日の役目を終えると戻ってくる、いわば電車の宿屋。本書では尾久車両基地(東京都北区)、博多総合車両所(福岡県春日市)など、全国計33か所の基地写真を掲載した。

   17センチ×19センチのミニサイズなので、通勤・通学時や旅行などにも携帯できる。

   価格は1680円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中