2018年 5月 24日 (木)

1500万円の宝石「ハローキティ」人形

印刷
2,300個の宝石をまとったキティ
2,300個の宝石をまとったキティ

   サンリオなどは、ハローキティの誕生35周年を記念して1500万円の「ハローキティ」ジュエリー人形を、2009年3月26日からスイスで開催されている時計・宝飾見本市「バーゼル・ワールド2009」で公開した。このジュエリー人形が日本でいつ発売されるかなどは未定という。

   1カラットのダイヤモンド1個を含む約2,300個(計232カラット)の宝石が高さ10.5cm、重量569gのキティちゃんにちりばめられている。宝石研磨会社のスワロフスキーが「ハローキティ」を含めキャラクターとのコラボレーションで商品を出すのは今回が初めて。あわせてキティ誕生35周年のシンボルカラー5色セットのジュエリー(35万円・予価)も出品している。

   キティちゃんについては、2005年7月に三越で577万円の「ハローキティペンダント」が売り出され、即買われた経緯がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中