ケータイ向け「BeeTV」 豪華に番組制作発表会

印刷

   エイベックス・エンタテインメントは、2009年5月1日から携帯電話向けテレビ「BeeTV」をNTTドコモと共同で始める。東京・芝のホテルで4月1日に開かれた番組制作発表会には和田アキ子、市原隼人、香椎由宇など番組に出演する芸能人が多数出席した。

益若つばさ「負けない衣装にしてきた」

「ミニーちゃんをイメージした」という益若さん
「ミニーちゃんをイメージした」という益若さん
制作発表会に出席した和田アキ子さん、小西真奈美さん、木下優樹菜さんら出演者たち
制作発表会に出席した和田アキ子さん、小西真奈美さん、木下優樹菜さんら出演者たち

   「BeeTV」は、携帯電話の特性を活かし個々人のニーズにあった映像コンテンツを制作。ドラマ、バラエティ、お笑い、音楽、アニメなど1話2分から10分ほどの番組が毎週更新される。ドコモの「iモード」から月額315円で視聴できる。

   ケータイならでは、と注目される番組は、著名人のプライベートを動画で見られる「ムーログ」。タレントがビデオカメラで自分を撮影・公開するといったもので芸能人ブログの動画版。

   「ムーログ 益若つばさ編(仮)」の制作発表では、中高生に人気のカリスマモデル益若つばさが、「ミニーちゃん」をイメージしたという黒いリボンと赤いワンピース姿で現われた。衣装には「ドットが好きなので入れてみた」と語り「他の豪華出演者に負けない衣装にしてきました」とカラフルなファッションを満足そうに話していた。

   世間で「経済効果100億円」「つばさ売れで社会現象」と言われていることについて、「みんなが付けてくれた名前でうれしいけど実感はわかない」という。

   紹介した商品が即日完売することについても本当かどうか半信半疑の様子だった。そして「普段から街でオシャレな人などいろいろなものを見るようにしています」とカリスマモデルぶりをうかがわせる発言もあった。

   番組制作については「ムービーならではのプライベートや撮影の裏側など、普段ブログだけでは伝えきれないことを出せたら」と抱負を語った。

   小西真奈美扮するフリ-ライターがキャバクラに潜入取材を試みるドラマ「KOI☆AGE~恋するアゲハ~」の制作発表では、自由奔放で「毎日エッチをしたい」と言い放つ元気なキャバ嬢役の杉本有美が春らしい空色のワンピースで登場し華を添えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中