2018年 7月 21日 (土)

会場はお寺!夜桜の下でコンサート

印刷
桜の木の下で音楽に耳を傾けるのもいい(画像は昨年の様子)
桜の木の下で音楽に耳を傾けるのもいい(画像は昨年の様子)

   お寺の桜の木の下で音楽を楽しむという一風変わったチャリティコンサート「第15回花まつりコンサート」が、2009年4月8日午後6時から東京都中野区の百観音明治寺で開かれる。

   認定NPO法人「幼い難民を考える会」が毎年主催している。今年は鍵盤楽器奏者の武久源造さんら4人が、バッハの「パルティータ第1番より」などを演奏する。バッハが弾いていたとされる初期のピアノ「フォルテピアノ」の復元もお目見えする予定だ。収益はカンボジアの子どもたちのために使われるという。

   チケットは前売り3000円、当日3300円。問い合わせは、幼い難民を考える会まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中