会場はお寺!夜桜の下でコンサート

印刷
桜の木の下で音楽に耳を傾けるのもいい(画像は昨年の様子)
桜の木の下で音楽に耳を傾けるのもいい(画像は昨年の様子)

   お寺の桜の木の下で音楽を楽しむという一風変わったチャリティコンサート「第15回花まつりコンサート」が、2009年4月8日午後6時から東京都中野区の百観音明治寺で開かれる。

   認定NPO法人「幼い難民を考える会」が毎年主催している。今年は鍵盤楽器奏者の武久源造さんら4人が、バッハの「パルティータ第1番より」などを演奏する。バッハが弾いていたとされる初期のピアノ「フォルテピアノ」の復元もお目見えする予定だ。収益はカンボジアの子どもたちのために使われるという。

   チケットは前売り3000円、当日3300円。問い合わせは、幼い難民を考える会まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中