「すべりにくい」戸建て用バスルーム

印刷
ゆったりとした入浴を満喫できる
ゆったりとした入浴を満喫できる

   ハウステック(旧日立ハウステック)は、心地よさを提供する2種類の浴槽と「すべらない床」が特長の、戸建て住宅用システムバスルームの新商品「フェリテ」シリーズを、2009年4月1日から売り出した。

   浴槽はすっきりとしたシンプルな形状で、使いやすさや節水性を考慮した設計。「スクエアバス」は、肩幅の長さが670ミリ、浴槽底部が1100ミリと従来品より広げたほか、左右対称のデザインを採用した。からだをやさしく包む、丸みのある「ラウンドバス」は、半身浴ができる、子どもでも座りやすいベンチに腰掛けて、ゆったりとした入浴を満喫できる。床は足裏にしっかりと密着する微細な凹凸を施して、小さな子どもからお年寄りまでが安心できるように設計した。

   価格は、写真の「styleR」タイプで120万150円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中