「ラスト・ブラッド」試写会 チョン・ジヒョンと小雪が挨拶

印刷
髪をなでる姿が印象的なチョン・ジヒョンさん(左)と小雪さん
髪をなでる姿が印象的なチョン・ジヒョンさん(左)と小雪さん

   プロダクションI.G制作のアニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を実写化したアクション映画「ラスト・ブラッド」の完成披露試写会が2009年4月2日、東京六本木の映画館で行われ、出演者のチョン・ジヒョンや小雪らが舞台挨拶した。

   セーラー服に日本刀で闘う少女役を演じた主演のチョン・ジヒョンは、「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」で有名な韓国人女優。今回初めてアクション映画に挑んだ。

   美しい黒髪をなびかせてジヒョンと小雪の二人が現われると場内の空気がガラッと変わる。どことなく雰囲気の似ている二人。撮影現場でもすぐに仲良くなったようで、挨拶でも互いを気遣う。

   小雪が「彼女は愛らしいだけではなく努力家。難しいアクションにも果敢にトライしており、女優として尊敬する。健康に気を使うところも一緒」と言えば、ジヒョンは「小雪さんを初めて映画で見たときの印象が忘れられない。アジアにこんなすばらしい女優がいたことを誇りに思う。小雪さんが現場に来る日を指折り数え、初対面では英語で話そうか日本語で話そうか迷った」と話していた。

   「ラスト・ブラッド」はフランス・香港合作映画。5月29日から公開される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中