2018年 7月 18日 (水)

エンジンも顔つきも変えた「ティグアン」

印刷
顔つきがちょっと違うけどわかるかな?
顔つきがちょっと違うけどわかるかな?

   フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「ティグアン」の新グレード「スポーツ&スタイル」を、2009年3月30日に売り出した。

   最高出力147kW(200ps)の2L直4ターボエンジンを搭載し、足元を17インチのアルミホイールが引き締める。外装ではフロント周りのデザインが少し異なり、内装ではファブリック&アルカンタラシートを採用するなど上級グレードとして位置づけられる。

   価格は422万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中