赤穂の「水」が「熱中症」を成敗する!

印刷
「ペットボトル症候群」の心配もないという
「ペットボトル症候群」の心配もないという

   赤穂化成は、「熱中対策水」シリーズから「レモン味」を2009年3月30日に発売した。

   夏に多い「熱中症」。その原因の1つとして、発汗によるミネラルバランスの乱れがあると考えられている。

   「熱中対策水」は「天塩」を使用した「水分」と「塩分」を同時に補給できる飲料。汗に近いミネラルバランスを再現しているため、「熱中症」の予防に適しているという。

   「レモン味」は、夏場に適した清涼感とキレが特長で、ノンカロリー。

   価格は500ml入りで、147円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中