ギャル革命が「進化」した!? 「ひぃ」「まぁ~さ」が答えます

印刷

   ギャルウォッチをご覧頂き、ありがとうございます。

   いつも、様々なキーワードをテーマにお送りしているこのコラムですが、今回と次回の2週に渡り、先週のコラムで最後に書かせて頂いた「皆様からのコメント」を基に書かせて頂きたいと思います。

   コラムによっては100件以上のコメントを皆様から頂いた時もあました。 応援のコメントだけでなく、ギャルへの厳しいご意見、私どもの会社に対する批評などもあり、動揺を隠せないのが事実ですが、皆様からの貴重な意見を頂ける事に関しては本当に感謝しております。

   そして今回はコメントの中で、「ホントにコメントを読んでいるの?」や「コメントについての記事がない」などのご意見も多数頂きましたので、選抜させて頂いたコメントのみになりますが、いつもコラムを担当している"ひぃ"と"まぁ~さ"がコメントと真剣に向き合い、お返事をさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。

「SGR」が実践する「ギャルマーケティング」

いただいたコメントを読むひぃ(右)とまぁ~さ(左)
いただいたコメントを読むひぃ(右)とまぁ~さ(左)
【ひぃ】   まず、多くのコメントに共通していたのは、私どもの会社(有限会社SGR)の考え方がわからないという事です。簡単な説明になりますが私達の会社は、「ギャルの良くないイメージを払拭する事を基軸に、ギャルの良い部分を最大限に引き出し、引き出した力を企業様や社会に対してメリットを感じて頂ける様な企画を作っていく」会社です。具体的な事業内容としては「ギャルマーケティング」と呼ばれるビジネスを行っており、弊社でネットワークをしている全国で20万人程のギャルの女の子達の意見を基に「商品やサイト、イベントetc」様々な物、人、事に関してリサーチや企画、商品開発やプロモーションをさせて頂いております。会社につきましては書ききれない部分もありますのでお時間がある時に会社のHPhttp://www.sgr-co.net/)を見て頂ければと思います。
   そして、基軸の部分に戻りますが、まだまだ世間一般のギャルのイメージはあまり良くないものが多いと感じております。もちろん良くない子もいるのも事実です。しかし『良くない子はごく一部!』『本質的にパワーが溢れていて良い子達が大勢いるんです!』という事を伝えていきたいと思っています。
   その為には、ただメッセージを伝えるだけでなく、ギャルの特性や強みを生かして、社会に通用する様にビジネスに変えてあげる事がギャルの子達の価値もあがり、世の中に対しても認めて頂ける手段が一つ出来ると感じております。
   私達はギャルの子達に関しては"代弁者的"な関係地だと思っています。
   「大人に伝えたいメッセージ」を「大人が理解して頂ける様な形」で組み替えているだけです。そして、何度も言ってしまいますが、ギャルのイメージを変える為に活動しているという事をご理解頂ければ幸いです。
【まぁ~さ】   そして、これもよくご質問を頂く事なのですが、前社長"藤田志穂"から現社長"西本裕美"になって、何がどう変わったのかについて説明させて頂きます。
   実際は会社の名前が変わっただけで、基本的な事業内容は変わっていません。
   変わった事は会社の方針です。どんな企業にも社長によって個性があり、それに伴い会社の社風も変化していきます。
   "シホ有限会社G-Revo"だった時は「ギャル革命」を第一に考え、ギャル革命を伝える事が出来ないお仕事は、少なからずお断りしていました。それが藤田の意向でもあったからです。しかし、"有限会社SGR"になった今、ギャル革命を基盤にするのはもちろんの事ですが、ビジネスに主点に置いて設立当時の意思『ギャル革命』をもっと大きな形で達成する様に、柔軟に活動やビジネスをしていこうと考えております。ちなみに、それは、藤田の同意を得ての事ですので、藤田の思いを裏切っているとは考えておりません。
   設立当事の想いを貫く事を前提に、時代に合わせたコンセプトを提案し柔軟性を持って新しい事を作り上げていく事が現社長である西本の意向です。
   ここまでの説明で、有限会社SGRの事が少しでも分かって頂けたかと思います。

「SGRひぃさんも教師です」

ハデなメークの子もいるけれど・・・
ハデなメークの子もいるけれど・・・

   次に、具体的なコメントへの返答ですが、09年2月27日に掲載した記事に対していただいた 「migra」様のご意見を取り上げさせていただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
"migra"様のコメント文

私はギャルが嫌いではありません。ギャルもそうでない方も、表現方法が違うだけで基本的には同じです。問題は「全く同じ」という点です。全く同じであるにも関わらず、リスクの高い容姿言動を取ることと「ギャルの多数が幸福である」ことが、経験からも一致しないのです。一部は全体になりません。一部が全体を食い物にしていることは多々あります。先のエントリは教師に対してのものでした。教師は積極的に勧められるものを勧めます。このエントリは「ギャルの世界への勧誘」なのでしょうか、それとも「ギャルとして生きざるを得ない仲間への弁護」なのでしょうか。ギャルの大多数が幸福なら何の問題もないのです。むしろ教師は勉強不足です。が、このエントリは後者のように見えます。弁護か勧誘か、その決断は、きっとSGRひぃさんの「将来の仕事」にも関わって来ると思います。結局、誰もが教師ですから。SGRひぃさんも教師です。
--------------------------------------------------------------------------------
【ひぃ】   貴重なご意見ありがとうございます。ご質問は『ギャルの弁護かギャル界への勧誘か…?』との事だと思いますが、簡潔にお答えさせて頂くと、『どちらでもありません』。
   私達はただギャルの世界とは"どういったものなのか"をお伝えしたいだけなんです。
   私は、何事も"知らない"という事はとてももったいない事だと思っています。私自身、今まで様々な職種の方とお会いしてきましたが、それぞれに文化があり、その文化を知る事で身になって勉強して視野が広がった事が多々ありました。
   それと同じく、このコラムをご覧になる皆様にもギャル界の現状を見て頂く事で、何かを感じて頂ければ…と思っています。プラスに感じるか感じないかは私達の説明不足かと思いますが、自信をもってオススメしたい世界だからこそ嘘偽りなくお伝えしたいと思っております!
【まぁ~さ】   私達はギャル界がとても良いものだと思っています。彼女達の結束力や情報収集力、そして発信力は一般的なティーンの女の子よりも格段に上なのが事実です。元ギャルであるからこそ、そのような事実を知りえる事が出来るのですが、だからこそ、もっとこの事を世間に知って欲しいと思っています。確かに皆様がコメントでおっしゃる通り、マナーの悪い子や常識外れな行為をする子もいます。しかし、私達はそれを隠してコラムを書いているのではなく、そういう子もいる事を前提にしています。
   世間では、ギャルに良い印象を持っている人も少なくないのですが、悪い印象を持っている方が多いのが現状です。
   そういったイメージを、払拭させる為に行う活動がギャル革命なんです。
   『こんな凄い子もいるんです!』『凄い発想が出来るんです!』etc、ネガティブな部分よりポジティブな部分を前面に打ち出し、ギャルの良さを分かって欲しいと思っています。
   以上の事を知って頂いた上で、このコラムを読んで頂ければ幸いです。

   以上が"migra"様のコメントに対するお返事になります。貴重なご意見本当に有難うございます。

   人それぞれ考え方は違い、感じる事も様々なのでご理解頂ける部分もあれば、そうでない部分もあるかと思います。

   そういった方がいらっしゃるのも承知の上の"ギャルウォッチ"です。

   ギャルを毛嫌いせず、ギャルの世界を少しだけ覗いてみてください。

   良い部分があるのだと皆様に少しでも感じて頂ける事が、私達の本望です。

   長文ではありましたが、最後までご覧頂、ありがとうございました。次回も皆様から頂いたコメントにお返事させて頂きます。

有限会社SGR

ギャル革命をどうみている?
全面的に応援している
関心がないこともないが、応援も否定もしない
全面的に否定している
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中