LAから来た!「奇抜さ揃えた」展示会

印刷
クールな中に奇抜さを取り入れたアイテムが多い
クールな中に奇抜さを取り入れたアイテムが多い

   アメリカのロサンゼルスでウェアー、ペットアクセサリーなどの商品を展開している「Weizhi」は、日本法人を設立してジャパンラインを展開していくことになり、2009年4月21、22の両日、東京・青山ベルコモンズで、展示会「Style」を開催する。

   07年設立の同ブランドの立ち上げのきっかけは、C.E.O兼ディレクターのZhoucheng Shiが愛犬「ピットブル」の首輪を買い求めた際、既存の商品には満足できず自ら製作したこと。「傾いた奇妙な物を好む者」をコンセプトにしており、他人と違う物を探している人にはピッタリのアイテムを取り揃えているという。顧客リストには、ジェイミーフォックス、ニーヨ、パリス・ヒルトンなどがいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中