スターバックス新商品試飲イベントに潜入 「ダーク モカ & ベリー フラペチーノ」の正体とは

印刷

   30余名の女性ブロガーが参加したスターバックスの新製品のテイスティングイベントが2009年4月10日午後8時、スターバックス神宮前6丁目店で行われ、J-CASTモノウォッチ記者も潜入した。さて、4月15日より期間限定でリリースされる新製品「ダーク モカ & ベリー フラペチーノ」の評判やいかに? 

ブラックベリーの甘酸っぱさがクセに

未体験の味にブロガーの表情も緩む
未体験の味にブロガーの表情も緩む

   今回のイベントの「主役」は、ダークチョコレートと甘酸っぱいブラックベリーのコンビネーションがさわやかな「ダーク モカ & ベリー フラペチーノ」。同商品は、昨年も期間限定発売され好評を博した「ダーク モカ フラペチーノ」にブラックベリーソースがアレンジされたもので、真っ白なホイップクリームとブラックベリーの紫は見た目にも鮮やかだ。

   ちなみに、フラペチーノとは、「フラッペ」と「カプチーノ」をかけた、スターバックスの造語なのだという。「ダーク モカ & ベリー フラペチーノ」は、期間限定商品で、Tall (480円)、Grande(530円)、Venti(580円)サイズが用意されている。なお、Shortサイズ(430円)は、ご要望に応じて提供。

   そんな注目の新商品をいち早く楽しめるということで「発売直前テイスティングイベント」は盛り上がりを見せていた。ジャズトランペットやジャズピアノのBGMが聞こえる落ち着いた雰囲気のなか、いかにも新商品に敏感そうな来場者らは、配られた「ダーク モカ & ベリー フラペチーノ」をじっくりと味わいながら、スターバックス担当者による商品説明や開発の秘話などに耳を傾け、メモを取り、写真撮影。それぞれブログに掲載することもあり、満足するまで写真撮りを何度も行ったり、親しいブロガー同士でワイワイ批評しあう者もいた。味に対する満足感は、彼らの明るい表情からもうかがえる。

「スイーツを食べている感じで幸せ」

会場は女性ブロガーの熱気であふれていた
会場は女性ブロガーの熱気であふれていた

   商品説明、テイスティングがひと段落したところで、来場者らに話を聞いてみた。

   ある20代の女性は、「甘そうに見えたけれど、見た目よりさわやか。ベリーがポイントかな。ちょっぴり酸っぱくて、デザート感覚で楽しめます。大事にゆっくり、味わって飲みたいですね」とかなりお気に入りの様子。その他のブロガーからも「毎日飲むというより、頑張った後に自分へのごほうびとして飲みたい」「見た目がかわいい、スイーツを食べている感じで幸せ」「午後3時に飲みに行きたい」――などの声が聞かれ、おおむね好評。記者も飲んでみたが、彼らのいうように甘酸っぱさが日ごろの疲れを癒してくれる感じで心地いい。

   ちなみに、商品企画にたずさわった、スターバックスのプロダクト マネジメント本部・清水拓さんは、「甘くないけどちょっと酸っぱい――これは新しい組み合わせ。チョコレートのほろ苦さがポイントで、夏でもさわやかに飲めると思います」とPRしていた。

   そして記者はもう2つ、耳よりな情報を得た。1つは、スターバックスでは09年4月15日~5月6日、ホームページ内でごほうびシェアカードがあたるキャンペーンを実施するというものだ。「自分にごほうびをあげたい時はどんなときですか?」などの質問に回答すると抽選で5万人に、対象フラペチーノを1つ買うともう1つもらえる「ごほうびシェアカード」がプレゼントされる。詳しくはこちら(http://www.starbucks.co.jp/)を参照のこと。

   2つ目は、スターバックスのモバイルストア(車両)が応募者の街や職場、学校などに出張するというユニークな企画「『こころに、とびっきりのごほうびを』キャラバン」の実施(応募期間は2009年4月15日~29日)。

   「ダーク モカ & ベリー フラペチーノ」もさることながら、これからGWにかけてのキャンペーンなどもあり、スターバックスから目が離せない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中