忍耐強い若者も、お出かけ前にはしっかりチェック

印刷
NEXCO東日本の公式ホームページ「ドラぷら」
NEXCO東日本の公式ホームページ「ドラぷら」

   ゴールデンウイーク(GW)目前、「どこへ出かけようか」とドライブの計画を練っている人も少なくないなかで、東日本高速道路(NEXCO東日本)が「待ち時間 忍耐力調査」をまとめた。

   高速道路での渋滞は、ドライバーでなくても、クルマに乗っている人をイライラさせる。ストレスもたまるだろう。そんな状況をイメージしてもらい、食事や買い物、そして渋滞と、何かと並ぶことが多い行楽シーズンを前に、「どこまで待てるか」「どのくらい耐えられるか」を調査したもの。

   対象は20歳~50歳代の男女512人。まず、「欲しい物のための待ち時間」を聞いたところ、20歳代が平均69分と最も忍耐強く「待つ」ことがわかったが、50歳代は29分と短く、「並ばない」と回答した人も50歳代は27.3%と3割近くに上った。

   また、「飲食店での待ち時間」をみると、20歳代の平均待ち時間が29分に対して、50歳代は18分と短い。とくに50歳代は4人に1人は並ばないことがわかり、ここでも20歳代は「並ぶこと」をためらわない、忍耐強い傾向にあることがわかった。

   ところが、渋滞にハマる時間での忍耐力に関しては、世代ごとに大きな変化はみられず、渋滞のイライラが、どの世代にも同じようにストレスの原因になっているようだ。

   NEXCO東日本の公式ホームページ「ドラぷら」では、渋滞予報を発信し、好評を得ている。渋滞発生の傾向を事前にチェックできるため、計画的な快適走行が可能。また、高速道路の料金検索やETC割引、サービスエリアでの買い物や飲食店の情報も満載なので、ドライブに出る際には、チェックするといいかもしれない。

   GWの行楽地は毎年、どこも多くの人でにぎわう。今年の場合は、高速料金値下げもあり、行き帰りの大渋滞は必至なだけに、「ドラぷら」事前チェックで万全を期したいものだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中