装備を充実させた「インプレッサ」

印刷
装備が充実したモデルだ
装備が充実したモデルだ

   富士重工業は、「スバル インプレッサ」シリーズに「Comfort SelectionII」を用意し、2009年4月16日から売り出した。

   「インプレッサ」と「インプレッサ アネシス」の「1.5i/1.5i-L/2.0i-S」を ベースに、キーレスアクセス&プッシュスタート、テレスコピックステアリングなどを標準装備する。さらに、紫外線・赤外線をカットするフロントガラス、 抗アレルゲンフィルター付フルオートエアコンも採用した。

   価格は「インプレッサ」が162万7500円~215万2500円、「インプレッサ アネシス」が168万円~220万5000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中