家族団らんへ炊飯器とホットプレート

印刷
家族だんらんにはおいしい料理が欠かせない!
家族だんらんにはおいしい料理が欠かせない!

   パナソニックは、家族だんらんの生活シーンを演出する「大火力スタミナ沸騰」のスチームIHジャー炊飯器(SR-SJ1/SK1シリーズ)と、大きなサイズのIHホットプレート(2機種)を、2009年6月から発売する。

   IHジャー炊飯器は、搭載した「シロッコファン」によって、炊飯時のふきこぼれを防止しながら釜内を高火力にして沸騰を維持する「大火力スタミナ沸騰」を実現。ごはんの旨みや甘みを10%アップした。

   また、炊飯中に出る約100度の蒸気をポンプで吸い上げて、独自の「ふたIH」で約130度のスチーム(加熱水蒸気)をつくって釜内に再投入するので、温度が上昇するスピードが速く、従来品と比べて長時間高温加熱できようになったことで、ごはんのツヤと弾力がアップする。発売は6月1日。オープン価格。

   IHホットプレートは、新プレート工法で熱伝導性と蓄熱性を高めたことで、従来品と比べて約1.2倍の、業界最大の大きさを実現。お好み焼きを横に2枚並べて焼ける。IH加熱方式なので、食材を投入した際にプレートの温度が下がってもすぐに元に戻るなどして旨み成分の流出を抑える。また、プレート部分を取り替えれば、鍋や天ぷら鍋、たこ焼きプレート、IH対応用鍋なども使える。発売は6月15日。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中