胃の「キリキリ」痛みを緩和します!

印刷
一般用医薬品として初めて「チキジウム臭化物」を配合した
一般用医薬品として初めて「チキジウム臭化物」を配合した

   大正製薬は2009年4月21日、一般用鎮痛胃腸薬「ストパン」を発売した。

   購入の際に医師の処方箋が必要である「医療用医薬品」で使われている成分「チキジウム臭化物」を、薬局等で取り扱える一般用医薬品(OTC医薬品)としては初めて配合した。胃腸の異常収縮を抑制することで、ストレスなどが原因で引き起こされる「キリキリ」した胃腸の痛みに効果があるという。

   用法・用量は1回1カプセル、1日3回まで。希望小売価格は10カプセル入りで1380円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中