2018年 7月 19日 (木)

燃費を改善したブルドーザー

印刷
画像は湿地仕様の「D65PX」
画像は湿地仕様の「D65PX」

   コマツは乾地仕様の中型ブルドーザー「D65EX」と湿地仕様の「D65PX」をフルモデルチェンジして2009年4月1日に発売した。

   両機種とも動力伝達効率の高い自動変速機を採用したことで燃料消費量を10%削減した。さらに、「D65EX」には、形状の工夫で掘削時の抵抗を減少させたブレード「シグマドーザ」をオプションとして設定。変速機の見直しとシグマドーザの設定で燃費効率を合わせて25%改善したという。

   また、運転室は安全フレーム(ROPS)と一体化させたことで、室内の騒音・振動を低減するとともに側方の視界も改善した。

   価格は「D65EX」が2760万円、「D65PX」が3040万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中