2018年 7月 22日 (日)

季節の温度に合わせた全自動洗濯機

印刷
温度センサーの制御と濃い洗浄液で汚れを浮かして落とす
温度センサーの制御と濃い洗浄液で汚れを浮かして落とす

   東芝ホームアプライアンスは、季節の温度変化に合わせて最適な洗いを実現する全自動洗濯機「AW-50GG(容量5キログラム)」と「AW-42SG(容量4.2キログラム)」を、2009年5月上旬から発売する。

   少量の水で洗剤を溶かした濃い洗浄液を衣類に浸透させて洗い、汚れを浮かした後に水位を上げて洗う「濃縮洗浄」と、寒い季節には洗い時間を延長するなど制御する「温度センサー」で高い洗浄力を保つ。

   また、「からみまセンサー」で脱水後の衣類を取り出しやすくしたほか、部屋干しの機会が多い人のために、吸気口から大量の風を槽内に取り入れながら高速回転させる「ツインエアドライ(風乾燥)」を搭載している。ジャージなどの化繊混紡衣類であれば、1.5キログラムを約3時間で乾燥する。オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中