2018年 5月 21日 (月)

鎮痛薬「EVE」に外用薬が登場

印刷
左からパップ剤、テープ剤、ゲル剤。
左からパップ剤、テープ剤、ゲル剤。

   エスエス製薬は2009年5月1日、外用鎮痛消炎薬「イブアウター」シリーズ3商品を発売する。

   病院などの医療機関向け医薬品のみで使われていた成分「ジクロフェナクナトリウム」を、医師の処方箋なしで購入できる一般用医薬品(OTC医薬品)として初めて配合した。肩こりや腰痛に効果があるという。従来、頭痛や生理痛向け鎮痛薬を展開していた「イブ(EVE)」ブランドの新商品と位置づける。

   売り出すのは、貼るタイプのテープ剤とパップ剤、塗り薬タイプのゲル剤。価格は630円~1890円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中