人生を元気にした「忘れられない、あのひと言」岩波書店からエッセイ集

印刷
心に響く言葉がたくさんみつかるはず
心に響く言葉がたくさんみつかるはず

   人にはだれでも、思い出に残る言葉が一つはあるものだ。著名人のそういう言葉を集めたエッセイ集「忘れられない、あのひと言」が、2009年4月24日、岩波書店から発売された。

   たとえば、小山薫堂さんのひと言は、「知らないうちに最良の人生を選択している」。これは小山さんが思春期のころにお父さんに言われた言葉。また、加藤登紀子さんは、「彼のためにも産んであげなさい」だった。

   本書に登場するのは、阿川佐和子さんや重松清さん、松本幸四郎さんら60人。日本サムスンの季刊広報誌「いい人に会う」に連載されたエッセイの一部を収録した。

   定価1500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中