2018年 7月 22日 (日)

国産竹の機能を生かした「ふしばし」

印刷
多くの機能をもつ「ふしばし」(意匠登録済み)
多くの機能をもつ「ふしばし」

   ファンタステキは、九州産の孟宗竹を削り出して加工できる箸メーカーと共同で、雅な機能美箸「ふしばし」(意匠登録済み)を、2009年4月25日から発売する。

   「ふしばし」は箸先まで連なる竹のフシ状の起伏が誰の手にもフィットして、寿司や豆腐などのやわらかい食べ物や、そばやうどんなどの麺類、豆やミニトマト、里芋といった丸い食べ物などを、すんなり挟めたり、さばけたりできる。汁物やタレ物などの液体が箸元に伝い流れるのをフシの起伏が抑えてもくれるなどの機能もある。日本人の感性と美意識にかなったデザイン。中国産竹材の「竹箸」が多く流通するなかで、国産竹にこだわった。

   価格は、竹酢炭化未塗装品が2000円、緑うるし塗り品3000円。ファンタステキ・ネットショップで販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中