国産竹の機能を生かした「ふしばし」

印刷
多くの機能をもつ「ふしばし」(意匠登録済み)
多くの機能をもつ「ふしばし」

   ファンタステキは、九州産の孟宗竹を削り出して加工できる箸メーカーと共同で、雅な機能美箸「ふしばし」(意匠登録済み)を、2009年4月25日から発売する。

   「ふしばし」は箸先まで連なる竹のフシ状の起伏が誰の手にもフィットして、寿司や豆腐などのやわらかい食べ物や、そばやうどんなどの麺類、豆やミニトマト、里芋といった丸い食べ物などを、すんなり挟めたり、さばけたりできる。汁物やタレ物などの液体が箸元に伝い流れるのをフシの起伏が抑えてもくれるなどの機能もある。日本人の感性と美意識にかなったデザイン。中国産竹材の「竹箸」が多く流通するなかで、国産竹にこだわった。

   価格は、竹酢炭化未塗装品が2000円、緑うるし塗り品3000円。ファンタステキ・ネットショップで販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中