2018年 7月 23日 (月)

高回転型エンジンで316km/hの世界へ

印刷
0-100km/h加速は3.9秒でこなすそうだ
0-100km/h加速は3.9秒でこなすそうだ

   アウディジャパンは、「アウディR8 5.2 FSI クワトロ」の予約受付を、2009年4月21日に開始した。デリバリーは7月下旬を予定している。

   V8エンジン搭載モデルで構成されていたラインアップに新たに加わるV10エンジン搭載モデル。エンジンオイルの循環に、レース車同様ドライサンプ方式を採用した5.2リッターV10 エンジンをミドシップにマウントする。最高回転数は8700rpm、最高出力386kW(525ps)/8000rpmという高回転型のエンジンは、最高速度316km/hまで車体を引っ張る。変速機はパドルシフト付の6速Rトロニック、駆動方式はフルタイム4WDシステムとなる。

   外装もV8エンジン搭載モデルと差異化がはかられ、クローム処理が施されたフロントシングルフレームグリルや大型化されたフロントエアインテーク、専用デザインの19インチアルミホイールなどが与えられる。

   価格は1994万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中