「キャプテン翼」高橋陽一のサッカー小説の第2弾

印刷
映画化も進んでいるという
映画化も進んでいるという

   漫画家の高橋陽一さんのサッカー小説「ゴールデンキッズ2 上・下」が2009年4月28日、ゴマブックスより発売される。

   高橋さんは1980年に「キャプテン翼」で漫画家としてデビュー。同作品はアニメ化されて人気を博し、日本だけでなく世界のサッカー普及に大きく貢献した。

   今回発売された小説「ゴールデンキッズ2」は、08年に発売された「ゴールデンキッズ」の続編。前作で解散の危機にあった弱小少年サッカーチーム「ゴールデンキッズ」を立て直した主人公・北川剛流が、東京から新潟へ引っ越し、新たなチームで奮闘する。

   価格は上巻・下巻ともに1050円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中