NTTデータ「Doblog」5月終了 ブログ難民の引越先は?

印刷

   2009年2月に障害が発生して以来、投稿ができないなどの状態が続いていたNTTデータのブログサービス「Doblog」が5月で終了する。ユーザは突然の閉鎖に戸惑いながらも、早くも次のブログへ引越しを開始しているようだが、一体どこへ行くのか。

障害発生、サービス終了へ

   Doblogは03年11月にスタートしたブログサービスの老舗。NTTデータによると、累計会員数約10万人、継続的に日記を更新しているアクティブユーザは2000~3000人だという。

   そんなDoblogでシステム障害が発生したのは2月8日のこと。サーバでハードディスクの故障が起こり、閲覧・投稿ともに出来ない状態になってしまったのだが、その後、障害発生の前日分まで閲覧可能になり、4月24日、投稿機能を再開。同時にDoblogを5月30日で閉鎖することを発表、と状況は混乱した。

   突然の閉鎖にユーザからは

「期待が100%裏切られてただあっけに取られている」
「サービス放棄」

といった厳しい声がある一方、

「やっと全部復旧した、すごーいって思ってたのに残念です」
「永らく無料でお世話になりました。心から感謝いたします」
「出来の悪い子ほど可愛い」

など、長年慣れ親しんだブログとの別れを惜しむ声が数多く投稿された。

1番人気はFC2ブログ?

   さて、サービス停止に伴い、自身のブログを失った大量の「ブログ難民」が発生したのだが、彼らは一体どこに行くのだろうか。無作為に80のブログを抽出し、移転先を調べてみた。結果は以下の通り。

・ FC2ブログ 25
・ ココログ 7
・ アメーバブログ 6
・ goo ブログ 5
・ はてな 4
・ Seesaa 4
・ エキサイトブログ 4
・ So-net blog 3
・ Yahoo!ブログ 2
・ その他 20

   Doblogの説明書きは「初心者向けの無料レンタルサービス」とのことだったが、なぜか玄人向けのFC2ブログを選択しているユーザが多いようだ。また、ここ数年かつての勢いを失していた感のあるココログを選択するユーザが多いように見えるのは、Doblogと同じ老舗サービスで親近感を持っていたからだろうか。芸能人ブログで人気のアメーバブログも割と多く見られた。また、はてななどが閉鎖に合わせてDoblogユーザを対象に、有料サービスの1か月無償提供等の引っ越し支援サービスを開始。今後はそちらに流れるユーザも増えるだろう。

   サーバ障害をきっかけに5年以上の歴史に幕を閉じることになったDoblog。閉鎖前までは「居心地がいい」という評判が多かっただけに、ユーザにとっては残念な限りだろう。なお、NTTデータは今回の閉鎖に関しては、

「開設時の目的である、ブログシステムを構築するための技術的知見、およびコミュニティーサービスを運用・運営するためのノウハウの蓄積については十分に達成できたものと考え、サービスを終了するという判断をいたしました」

としている。

カルロス櫻井

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中