映画「天使と悪魔」のメイキング本

印刷

   映画「天使と悪魔」が2009年5月15日(金)から世界同時公開されるが、この映画にまつわるエピソードが詰まった「メイキング・オブ 天使と悪魔~神秘と謎に満ちた映画創作の秘密に迫る~」が09年4月23日に発売された。

   この映画は06年に全世界で公開され衝撃的なヒットになった「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。「ダ・ヴィンチ・コード」は名画モナリザに秘められた謎だったが、「天使と悪魔」は秘密結社「イルミナティ」がヴァチカン転覆を企んで仕掛ける連続殺人事件の謎が描かれる。主人公はトム・ハンクスが演じるハーヴァード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授。ローマ中を駆け巡り、息もつかせぬアクションと、難解な謎解きが展開される。

   同書にはロン・ハワード監督や役者、制作スタッフのインタビューのほか、数百点に及ぶコンセプト画、セットの設計図、CGアートを収録している。

   A4変型版・オールカラー・192頁で、定価2,200円+税。竹書房刊。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中