2018年 7月 21日 (土)

「ひとりめし」このガイド本があればもう怖くない!

印刷
料理がどれもおいしそうなんです
料理がどれもおいしそうなんです

   京阪神エルマガジン社が2009年4月3日に発売した「東京ひとりめし」が、関東圏の本屋を中心に、好調な売れ行きを見せている。

   銀座、新宿、池袋、渋谷など都内主要エリアを中心に、ひとりでも気兼ねなく入れ、かつ値段やサービス面から見ても高レベルのお店を約150店掲載した。昼めし篇では「アポ前喫茶めし」「15時以降セーフめし」、夜めし篇では「残業帰りの満腹めし」「よるの寄り道カフェ」など、各時間帯・シーンに最適なお店を、料理の写真や店内レポートとともに掲載。後半部では「ひとりめし上級篇」として、ひとりのみできるバーや、お値打ちの寿司店などを紹介している。

   価格は780円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中