傷が付きにくいブライダルリング

印刷
約2.5倍の硬さを持った新素材を採用
約2.5倍の硬さを持った新素材を採用

   京セラ(宝飾事業)は一般的なプラチナ(Pt950)と同等のプラチナ含有量でありながら、約2.5倍の硬さを持った新素材「高硬度プラチナ」を開発した。新素材を地金として採用したブライダルリングを、自社ジュエリーブランド「REGALO(レガロ)」から2009年4月29日に発売した。

   ブライダルリングは長く愛用することから、丈夫で傷の付きにくいことが求められる。京セラは素材に特殊な元素を加え、一般のプラチナよりも高い硬度を実現した。

   新素材を採用したマリッジリング15デザインを新たに加え、エンゲージリング(5デザイン)もラインアップ。全国のクレサンベール直営店と宝飾専門店で販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中