「集合写真」の中に世相を見る 吉永マサユキ写真展

印刷
写真は多くのことを語ってくれる
写真は多くのことを語ってくれる

   リトルモアは2009年5月9日~24日、東京・千駄ヶ谷のリトルモア地下で、吉永マサユキさんの写真展「若き日本人の肖像」を開催する。

   これまで、暴走族や在日外国人など、日本に住むマイノリティーを対象に写真を撮りつづけてきた吉永さん。今回は、5月20日に同名の写真集が発売されるのに先立ち、写真展が企画された。

   消防団・ボクシングジム・ホスト・ホステスなど、90年代後半から吉永さんが取り続けてきた、社会でさまざまな「位置」を占める人々の集合写真が数十点展示される。

   時間は12時~19時(9日と16日は18時まで)。入場料は200円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中