「ルーヴル展」限定カタログがネットで買える!

印刷
表紙は日本初公開のフェルメール「レースを編む女」
表紙は日本初公開のフェルメール「レースを編む女」

   書籍やCD、DVDなどを取り扱う通販サイト「セブンアンドワイ」は、「ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」の出品作を解説と共に紹介する会場限定のオリジナルカタログを2009年5月1日より販売。価格は2500円。

    同展覧会は、東京・上野の国立西洋美術館で09年2月28日から09年6月14日までの日程で開催されており、仏ルーヴル美術館所蔵の71作品を紹介している。09年6月30日からは京都市美術館に場所を移して公開される予定だ。

   展示作の中には、ヨハネス・フェルメールの「レースを編む女」など日本初公開の作品約60点のほか、シモン・ヴーエの「エスランの聖母」などルーヴル美術館外では初展示となる作品も30点ほどあるという。

   オリジナルカタログは展覧会会場のみの限定販売だが、展覧会を主催する日本テレビとの連動企画により、特別にネット上で販売する。09年5月1日15時50分から関東地域で放送される日本テレビ系情報番組「女神のマルシェ」でも紹介。

   「セブンアンドワイ」はセブン-イレブン・ジャパンやYahoo!JAPANなどが主体となって1999年11月に設立。通常の宅配便による配送に加え、全国のセブン-イレブン店舗での商品受け取りサービスを展開している。会員数は09年4月末で600万人。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中