元グラドル連れで「祭り」乱入 「泉谷しげる」の動画サイト

印刷
トップ画面
トップ画面

   歌手の泉谷しげるさんが2009年4月、動画サイト「泉谷しげるのコラコラ放送局」を立ち上げた。

   同サイトは、泉谷自身が企画から制作までプロデュースする動画サイト。Youtubeやニコニコ動画を使用せずに、1アーティストが独立したオリジナル動画配信サイトを開設するのは日本で初めてだという。泉谷さんがマスコミ各社に出したコメントやブログによると、動画サイトの構想は1年前からあったといい、映画撮影の際にカメラとパソコンを購入したのをきっかけに、せっかくだからネットで配信できるものを作ろうと思い立ったとのことだ。

   動画の配信システムには動画配信ASPサービスの「ビムーブVIDEO」を利用。ビムーブという都内ベンチャー企業が提供している法人向けサービスで、「コラコラ放送局」以外にも大手不動産企業や大学サイトなどで導入されている。

   動画はすべて同サイトのための撮り下ろし。現在のメーンコンテンツは、泉谷さんが町興しのために、そのときそのとき開催中のお祭りに出かける「ロードオブライブ」だ。アシスタントの元グラビアアイドル、小島可奈子さんを引き連れて祭りに乱入し、ライブを敢行するもので、これまで、東京・深川の「お江戸深川さくら祭り」のなどでロケを行っている。また、祭りだけでなく、下北沢や浅草を泉谷さんがギター片手にふらつくといった企画もあり、全編通して泉谷が思う存分好き勝手やっているという印象だ。

   動画1本の時間は15分~45分で、1週間に約2本のペースで更新している。今後は、「団塊の世代 親父バンドフェスティバル」や「悩み相談、そのひと言が欲しい!」といった、視聴者からの投稿を募集する企画で盛り上げていくという。

   泉谷さんの所属事務所「わが社」によると現在の1日当たりのPVは平均100~200。赤字だが、将来的にはバナー広告なども出していきたいという。

カルロス櫻井

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中