8人が寛げる米国生まれのCUV

印刷
存在感のあるデザイン
存在感のあるデザイン

   三井物産オートモーティブは、米国GM社シボレーブランド「トラバース」を、2009年6月から売り出す。

   08年に米国でデビューした新型モデル。全長×全幅×全高が5210×1990×1840(単位はmm)という立派な体躯に8人が寛げる室内空間を確保した、クロスオーバーユーティリティビークル(CUV)だという。流線型のプロポーションのフロント部に3.6リッターV6エンジンをおさめ、変速機には6速ATが組み合わされる。

   ラインアップは前輪駆動(FWD)モデルと全輪駆動(AWD)モデルの2種類で、価格はFWDが498万円、AWDが598万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中