「化粧品をもらうと嬉しい」が8割超  「母の日」に向けた意識調査で

印刷

   女性マーケティングを専門に手掛けるトレンダーズは、このほど子どものいる50~60代女性1030人に「母の日」に関する意識調査を実施。「母の日に化粧品をもらった嬉しい?」との問いに対し、「とても嬉しい」が30.5%、「どちらかといえば嬉しい」が51.0%で、「もらったら嬉しい」と考えている女性は、合わせて81.5%を占めたことが分かった。

   では実際、「今ほしい化粧品」は何か? この設問には「口紅・リップグロス」(12.2%)、「ファンデーション・フェイスパウダー」(12.2%)をしのぎ、「美容液」(38.5%)との回答がダントツ。メークでカバーするよりも、素肌そのものを美しくして「若さを保ちたい」という女性たちの意識が顕著に表れているかもしれない。

   同社では、「ふだんほしくてもつい我慢してしまうものだけに、もらえればうれしいのではないか」とみているが、別の設問で「娘・息子に言われてうれしい一言は?」があり、こちらは27.1%が「若く見えるね」という言葉を挙げ、最も多い回答だった。「若く見える」以外にも「きれい、かわいい」などの言葉が上位になっていることも考えあわせると、50~60代の女性たちは子どもが思っている以上に自らの「外見」を強く意識しているようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中