渋谷ファッションはどこへ? 「ギャルのギャル男化」現象 

印刷

   前回は、最新のギャル男トレンド情報をお送りしましたが、如何だったでしょうか?

   賛否両論あると思いますが、紹介した情報が"今の時代"の象徴の一部と認識して頂ければ幸いです。

   そして、今回はメンズから繋がる最新のギャルトレンド情報を紹介したいと思います。

アメカジブランド「BACKS」や「GILFY」に注目

私たちもメンズブランド大好きだよ~
私たちもメンズブランド大好きだよ~

   渋谷109・通称マルキューと言えば、ギャルたちのシンボルであり、休日となると約3万人の買い物客でごった返す名スポットです。

   そして、マルキューと共にパワーみなぎるスポットといえば渋谷109-2です。

   通称・キューツーは2006年よりそれまであったギャルブランドが一新され(一部)、メンズフロアの展開を始めたことで、ギャル男たちの聖地となっています。

   中でも人気を集めているのが、サーフ、アメカジ、スポーツテイストをMIXしていることで絶大なる支持を得ている「MAYHEM-メイヘム-」。

   その中で展開している「BUZZ SPUNKY(バズスパンキー)」は、ギャル男からの人気はもちろん、ギャルからも人気を集めているメンズブランドなのですが、実は、最近ギャルたちの間では、あえてメンズブランド(TシャツやロングTシャツなど)を自分のファッションに取り入れることが流行っているのです。

「彼氏とオソロイのファッションとして着られるから買っちゃう!」
「BUZZ SPUNKYを着ているとメンズと洋服の話しで盛り上がれる!」
「マルキューブランドとは違って、他のギャルとカブらないところがいい!」

といった魅力で彼女たちのツボを抑えているのです。

   しかし、メンズブランドを女性が着るとなるとサイズが大きいのでは…と疑問を抱く方もいらっしゃるとは思いますが、最近のメンズブランドはサイズがとても小さく、タイトなものが多くなっているため、彼女たちもちょうどよく着こなせちゃう。また、デザインやプリントに関して、女の子受けするような商品が揃っているのも特筆すべき点でしょう。

   このような「ギャルのギャル男化」現象をよく表しているのは、黒を基調としたアメカジスタイルが特徴的なアパレルブランド「BACKS(バックス)」やロックテイストで人気を集めている「GILFY(ギルフィー)」といったブランドがひと際注目を集め、ギャルブランド業界に大旋風を巻き起こしていることだと思います。

「女の子があえてメンズ調のファッションを着るのがオシャレ!」
「可愛さの中にもかっこよさが欲しいから!」
「ボーイッシュに着こなしたいから!」

と意見は様々ではありますが、今後もメンズを意識したワイルド&かっこいいファッションを好むギャルたちが急増することは間違いないのではないでしょうか。

   前回お伝えした「ギャル男のギャル化」、また今回の「ギャルのギャル男化」。これらは両者のライフスタイルがすでにボーダーレスになっていることを示しているのかもしれません。

有限会社SGR まぁ~さ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中