故ケネディ大統領を起用 オメガ広告キャンペーン

印刷
同社がキャンペーンに故人を使うのは初めてだ
同社がキャンペーンに故人を使うのは初めてだ

   スイスの時計メーカー、「オメガ」は、2009年6月~7月にかけて世界的に展開する広告キャンペーンに、第35代アメリカ合衆国大統領のジョン・F・ケネディを採用する。

   1969年のアポロ月面着陸から今年で40周年となることを記念して行われるキャンペーン。オメガのスピードマスターシリーズは、NASAに宇宙の船外活動時に使用を認められた唯一の時計で、月面でも時を刻んだ。そこで、1961年の演説で月に人類を立たせることを掲げ、アポロ計画に多大な影響を及ぼした故ケネディ大統領がキャンペーンキャラクターに選ばれたとのこと。

   今までにもジョージ・クルーニーなどを広告キャンペーンに起用してきたが、「故人を選んだのは初めて」(オメガの広報担当)だといい、このキャンペーンに合わせて「限定モデルの時計の販売も予定している」(同)そうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中