2018年 7月 21日 (土)

スプーンに込められた「9」の意味

印刷
さりげなく使ってたらカッコイイかも
さりげなく使ってたらカッコイイかも

   自分たちの生活を「9条」で守るーーそんな願いを込めて制作された「9条スプーン」が今、ひそかに人気を呼んでいる。

   写真でわかるように、見た目はシンプル。オモテ面には「NO WAR」、またウラ面には「PEACE」の文字がステンレス18-8という最高材質に刻まれ、長さ12センチのとても洗練されたイメージに仕上がっている。また、オモテから見て「9」型にあけられた穴は、ウラから見ると「PEACE」を象徴する「P」を表すなど、細部にも気配りされたデザインだ。

   考案者は、スプーン蒐集(しゅうしゅう)者9条の会の岡田哲子さん。もともと外国旅行に出かけた際、おみやげでスプーンを買い集めるのが趣味だったという。スプーンが日々の食事に欠かせないものであることから、憲法9条で日々の生活を守るという意味も込めて同商品のアイデアを思いつき、2006年6月より販売を開始。最近では結婚式、出産祝いなど、冠婚葬祭を目的とした購入も増えており、これまでに約2万本を売り上げている。

   商品には、憲法9条全文+アピールを印刷したカード(和文・英文)が附属。

   価格は1本600円(注文10本以上で400円)。日本製、クリスタル袋入り。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中