「父の日」用に感謝込めた一升瓶ビール

印刷
「一升」と「一生」をかけて、「これまで一生分のありがとう」を伝えるという
「一升」と「一生」をかけて、「これまで一生分のありがとう」を伝えるという

   地ビールの製造販売を行っているサンクトガーレンは2009年6月2日、「父の日」に向けたビール4種類を数量限定で発売する。

   4種類のうち2種類は、ビールでは珍しい一升瓶を使用したメガサイズ。顧客から「お酌が出来るような大瓶を発売して欲しい」という要望を受けて考案した。また、ラベルにはビールでは珍しい和紙を使用し、「感謝」の2文字を配した。贈り物としての使用を見込んでいるとのことで、6月21日の父の日や、ジューンブライドの結婚式などに最適だ。

   中身は「バス ペールエール」のような淡色のビール「金」と、ギネスビールのような濃色のビールの「黒」の2種類あり、一升瓶(1800ml)の「感謝の一升<金>」と「感謝の一升<黒>」が2310円、小瓶(330ml)の「感謝の生<金>」と「感謝の生<黒>」が420円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中