2018年 5月 28日 (月)

「麻生太郎」から「上地雄輔」へ Googleの新検索ツール

印刷
ワンダーホイール使用画面
ワンダーホイール使用画面

   Googleは2009年5月13日、Google検索に新ツールを追加した。

   今回リリースされたのは、検索結果をユーザが自在に絞り込めるというもので、結果ページ上部の「検索ツールを表示」というリンクをクリックし、検索ページを開いて利用する。

   通常の「すべての検索結果」以外に、「動画」「掲示板」とコンテンツごとに絞って検索できるほか、さらに、「最近の結果」「1週間以内」「24時間以内」などの期間を選択すれば、サイトが作成・更新された期間別の検索結果を表示させられる。例えば先日、民主党代表を辞任した小沢一郎議員の、ネット掲示板上での最新の評判を知りたい場合は、「掲示板」と「24時間以内」を選択すればいい。

   また、検索結果の表示方法変更も可能で、通常の「基本情報のみ」に「画像表示」「長い要約文」が加わった。気になる商品を検索する際には、「画像表示」を使えばかなり効率もあがる。

   今回の新検索ツールの中でも珍しいのが「ワンダーホイール」という機能だ。検索ワードから連想される他のキーワードを、アニメーションでビジュアル的に表示する。例えば「麻生太郎」で検索すると、「麻生太郎」を中心に「麻生太郎 失言」「麻生太郎 血液型」といったキーワードが放射状に8つ表示。その中から、「麻生太郎 漢字」をクリックすると、今度は「麻生太郎 漢字」を中心に、「麻生太郎 漢字 読めない」「麻生太郎 漢字 誤読」といったキーワードが再び8つ表示される。キーワードの選び方によって、「麻生太郎」から「上地雄輔 彼女」など予想だにしない分野に飛ぶこともあり、なかなか面白い機能になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中