2018年 7月 24日 (火)

デジカメ代わりにもなるドライブレコーダー

印刷
安全運転の強い味方
安全運転の強い味方

   富士通テンは2009年6月上旬、車載用AV機器ブランド「ECLIPSE」からドライブレコーダー「DREC3000」を発売する。07年10月発売の「DREC2000」の後継機種となる。

   事故などの衝撃や急ブレーキなどを感知して、前後20秒間の映像と音声を記録するドライブレコーダーとしての基本機能に加え、新たに最長20分間の動画撮影機能や、最大600枚の写真撮影機能を搭載した。緊急時以外はドライブ中の風景をビデオカメラやデジカメ代わりに記録できる。また、急なハンドル操作や急ブレーキを踏んだときに安全運転を促す音声メッセージを流す機能も搭載した。

   記録メディアにはSDカードを採用しており、撮影したデータはパソコンで見られるほか、カーナビへも出力できる。希望小売価格は5万2500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中