「黄金比率プリン」がリニューアル

印刷
「黄金比率プリン」がリニューアル
「黄金比率プリン」がリニューアル

   森永乳業は、「黄金比率プリン」をリニューアル、2009年5月12日から売り出している。

   このプリンは、最もおいしいと感じるバランスで作られたことから命名され、07年から発売されている。これまでの品は、「プリン博覧会」の協力で人気の6品を科学的に分析。堅さや溶け具合など4つの指標から傾向値を割り出しつつ、最適な生クリームと卵黄のバランスのよいプリンを完成させてきた。

   今回のリニューアル版は、ナムコ・ナンジャタウンなど4つのフードテーマパークで開催された人気投票「プリンの殿堂2008」で、上位入賞した北海道の「ひよこプリン」や大分の「地獄蒸しプリン」など、6品を分析して作られた。

   味の変遷として、濃厚な味が好まれるのは変わらないが、口に入れると「サッ」ととろけるやわらかな口どけから、なめらかでとろとろとした食感が好まれるようになったという。

   全国の量販店などで販売。価格は130円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中