映画「天使と悪魔」舞台のローマを巡ろう

印刷

「天使と悪魔」の舞台

   エイチ・アイ・エスは2009年5月14日、映画「天使と悪魔」の舞台となったイタリア・ローマを訪れる公開記念公式ツアーを発売したことを明らかにした。

   ツアー名は、「主人公がたどった暗号のルートを巡る ローマ7日間」。映画で主人公のラングドン教授が謎を解いた「啓示の道」は、4つの歴史的建造物からなり、それぞれには次の地点へと導く秘密の暗号が隠されているとの設定になっている。ツアーでは、5日目の特別観光で、現存する4つの 「科学の祭壇」を巡りながら、映画の舞台を探る。

   ダン・ブラウン著の原作は、全世界で4000万部の大ベストセラーとなっている。映画は、ヒット作「ダ・ヴィンチコード」シリーズ第2弾として注目が集まっており、5月15日から全世界で同時公開されている。

   東京発着で、旅行代金は、大人2~3人一室利用で1人14万9000~27万4000円。ただし、現地出入国税、成田空港施設使用料などは含んでいない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中