「四角」の演出 カードリーダライタ

印刷
本体は四角いデザインで、メモリーカードは上から差す
本体は四角いデザインで、メモリーカードは上から差す

   エレコムは2009年5月下旬、デザイン性を高めたメモリーカードリーダライタ(読み書き装置)を発売する。売り出すのは「MR-C14シリーズ」と「-C15シリーズ」で、それぞれ対応メディア数が異なる。

   お洒落な文具のように「机の上を楽しく演出する」ことをコンセプトに開発。36mm四方の四角いデザインを採用し、メモリーカードは本体の上側から縦に差すようにした。横型の従来製品と違い、片手でメモリーカード抜き差しできるという。また、色にもこだわり、白や黒の定番色に加えてピンクとグリーンの計4色を用意する。

   希望小売価格はSDカードやMMC、メモリーカードなど44種に対応する「-C14シリーズ」が2415円、24種に対応する「-C15シリーズ」が2100円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中