2018年 7月 23日 (月)

「四角」の演出 カードリーダライタ

印刷
本体は四角いデザインで、メモリーカードは上から差す
本体は四角いデザインで、メモリーカードは上から差す

   エレコムは2009年5月下旬、デザイン性を高めたメモリーカードリーダライタ(読み書き装置)を発売する。売り出すのは「MR-C14シリーズ」と「-C15シリーズ」で、それぞれ対応メディア数が異なる。

   お洒落な文具のように「机の上を楽しく演出する」ことをコンセプトに開発。36mm四方の四角いデザインを採用し、メモリーカードは本体の上側から縦に差すようにした。横型の従来製品と違い、片手でメモリーカード抜き差しできるという。また、色にもこだわり、白や黒の定番色に加えてピンクとグリーンの計4色を用意する。

   希望小売価格はSDカードやMMC、メモリーカードなど44種に対応する「-C14シリーズ」が2415円、24種に対応する「-C15シリーズ」が2100円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中