2018年 6月 25日 (月)

一粒一粒に熱を ふっくらご飯がたける炊飯器

印刷
ごはんがうまい!
ごはんがうまい!

   東芝ホームアプライアンスは、剛熱厚釜と遠赤ブラックコートの内蓋を備えたIH炊飯器「RC-10RH、18RH」を2009年6月1日に発売する。

   内釜の内側にコーティングしたダイヤモンドチタンコートにより、きめ細かい対流で加熱ムラを抑え、お米の一粒一粒に熱を伝えてふっくらと炊きあげる。また、内釜のフッ素樹脂コーティングは耐久性があり、米研ぎも安心して行える。

   釜の内部の温度をすばやく検知する「内蓋温度センサー」と、冷めやすい内釜内の上部を効率良く加熱する「胴ヒーター」を採用することで、温度ムラを抑えた。 価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中