ラスカル、アン、パトラッシュに会える! 世界名作劇場展

印刷
家族や友人同士でどうぞ
家族や友人同士でどうぞ

   「赤毛のアン」「あらいぐまラスカル」など数々の名作アニメを世に送り出してきた『世界名作劇場』。杉並アニメーションミュージアム(東京・杉並区)では、それら『世界名作劇場』の作品を一堂に集めた展示会「世界名作劇場展」が2009年5月26日から開催している。

   本展では1975年に放送された「フランダースの犬」から、現在BSフジで放送中の最新作「こんにちは アン~Before Green Gables」までの26作品を紹介する。展示コーナーでは、今や貴重な存在となったセル画のほか、アフレコ台本、全作品年表などを展示。土・日・祝日には、「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」といった世界名作劇場シリーズの各作品が150インチスクリーンのアニメシアターで上映されるという。他に、ラスカルが会場内に登場する「キャラクター・グリーティング」イベントも行われ、家族や友達同士で楽しめる展覧会になっている。

   期間は8月23日まで。開館時間は10時~18時(入館は17時30分まで。最終日の8月23日は16時で閉館)。月曜休館(月曜が祝日の場合は開館し、翌日休館)。入館料無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中