2018年 7月 20日 (金)

ケータイのメールが読める腕時計

印刷
ブラックモデル(ウレタンバンド)とシルバーモデル(メタルバンド)
ブラックモデル(ウレタンバンド)とシルバーモデル(メタルバンド)

   シチズンは、ケータイのメールを読むこともできる腕時計「アイバートM(エム)」シリーズの追加2モデルを2009年7月1日から発売する。

   「アイバートM」は、ケータイに搭載されているBluetooth機能を利用して、コード類を使わずに接続し、通話着信、メール着信、最新ニュース配信などを振動や表示で知らせてくれる腕時計。マナーモードに切り替えることもできるし、カメラのシャッターを操作することも可能。08年11月に発売されたモデルを一新し、レトロモダン感覚のスタイリッシュなデザインに仕上げた。対応機種はソフトバンクのシャープ社製のケータイ。

   サイズは幅43.6×縦54.3×厚み13.3(mm)、重さは約100g。オープン価格だが、2万9千円前後になる見通し。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中